メンテナンスが重要|長くロレックスを愛用する為にオーバーホールは定期的にする

長くロレックスを愛用する為にオーバーホールは定期的にする

メンテナンスが重要

腕時計

世界中で愛されている

洗練されたデザインが美しい「ロレックス」は、時計好きの人たちだけでなく、世界中で愛されている。品質を維持させるためには乱暴に扱わず丁寧に扱うこと、自分で定期的にお手入れをすることが肝心だ。そして忘れてならないのが4、5年に1度おこなうオーバーホールである。オーバーホールとは、ひとつひとつパーツを分解してお手入れすることだ。メンテナンスをすることで、性能を長持ちさせることにもつながり、オーバーホールをしていないものと比べてみると、数段良い状態をキープできると言われている。オーバーホールは、ロレックス正規店以外に普通の時計屋でも受け付けている。ただ、注意したいのがたまに純正でない部品がついてしまうことである。

その後が問題

本来オーバーホールは、ロレックス正規店でおこなうのがベストと言われている。ただ問題なのが費用で、時計屋でおこなうと数万円で済むものが種類によって数十万かかることがある。時計屋でおこなうメリットは安くできることだが、防水機能がついたものを出すと機能が弱くなることもあるので注意が必要だ。このようにトータルで考えて、ロレックスをオーバーホールに出すなら少し高くても正規店に出すのが無難と言われている。また、メンテナンスをしたからといって、それでもう安心というわけではない。その後本人がどう使うかが問題だ。汚れたら乾いた布で拭いてきれいにし、使用しないときは放置するのではなく、きちんとケースに入れて管理する。