長くロレックスを愛用する為にオーバーホールは定期的にする

長く愛用する為にも

修理

インターネット経由で依頼

インターネット経由でロレックスのオーバーホールを依頼する場合には、送る際に注意が必要です。まず、梱包する前にロレックスを綺麗に拭いてから送るようにしましょう。理由は、ロレックスに汗などの水分が付着していると数日の輸送中にサビやカビの発生原因になる可能性があるからです。なので、オーバーホールに出すときは、念のために送る際にもしっかりと汚れや汗などを専用のクロスで拭き取っておきましょう。また、輸送中に壊れることが無いように梱包はしっかりとするか、オーバーホールを依頼した先から送られてくるロレックス専用の箱に入れて送るようにしましょう。そして、ロレックスの性能を維持する為には、4年から5年毎にオーバーホールを必ず使用状況に関わらず実施するようにしましょう。

メンテナンスを行う意義

長く使える高級腕時計として知られているロレックスですが、長く愛用する為には定期的なオーバーホールは欠かせないものです。オーバーホールする理由は、機械式腕時計の場合は機械を動かす為に油が使用されており、その油が4年から5年かけて腕時計内部から蒸発してしまうからです。この油が蒸発してしまうと機械の動きが悪くなり、また部品の摩耗も早くなります。そして、最終的には故障してしまい、二度と使用することができない状態になります。ロレックスのオーバーホール代は高いことで知られていますが、高い理由だけで定期的なメンテナンスであるオーバーホールを疎かにすると、一生使えるはずの腕時計の寿命を非常に短くしてしまう原因になります。

メンテナンスが重要

腕時計

「ロレックス」はオーバーホールに出すことで品質を維持できる。少し費用は高額になってしまうが、街中の時計ショップより正規店に出すのがベストだ。お店によって部品が純正でなかったり防水機能が弱くなることもある。

More Detail

デザインを楽しもう

指輪

ジュエリーのリフォームを行うことで、保管の際に生じた汚れ、歪み、錆びなどを取り除くことができます。また、古臭く感じたデザインも一新することで、今風のデザインを楽しむことも出来ます。ジュエリーのリフォームは、眠っていたジュエリーが蘇るチャンスです。

More Detail

宝石がついている婚約指輪

アクセサリー

既婚女性が持っている婚約指輪は、ジュエリーがついている豪華なタイプが多いです。しかし、豪華なデザインでは普段着には似合いません。日常的に使うには、カジュアルなデザインにリフォームするのが良いでしょう。

More Detail